更年期サプリとは?効果効能


女性は更年期をむかえると、特有の症状に悩まされます。
更年期障害と一般に言われていますが、その主な症状は、倦怠感やイライラ、冷えなどが主な更年期障害の症状です。

中高年を境に、女性ホルモンが変化することで起こるとされ、その程度は個人差がありますので様々ですが、重症化することもありますので、早めの対策が必要となってきます。

更年期障害に効く食べ物・運動・生活習慣・メンタルトレーニングなど、書状が様々なことから、これといった方法がないのが現実です。

医療機関へ行っての治療法もありますが、症状に応じて病状という形になり、薬に頼りたくないという人も少なくありません。

そこで、多い方が滋養強壮剤を服用しています。
養強壮剤には有効な成分が含まれているためそれを服用し続けることで更年期障害が緩和していくと期待できます。

その中でもマカは注目され、今までは、どうしても滋養強壮やマカは男性のイメージが強かったですが、実際に女性への効果も期待され現在使用している人が多いのは事実です。

一般的には、薬草からつくられていることが多いですから体にも安心して飲めるというわけです。



おすすめの更年期サプリ

更年期サプリ 1位full-me MACA(フルミーマカ)
〜 国産マカ45%増量!+葉酸約400μg・ショウガを配合してリニューアル! 〜
農薬不使用国産マカ100%使用(業界トップ国産マカ配合量)した、更年期女性のためのマカサプリフルミーマカです。
女性ホルモン:エストロゲン分泌が激減することで起こる、40代女性の憂鬱・イライラ・ホットフラッシュ・冷え・肌荒れといった、更年期の症状。

このホルモン分泌をサポートする”ベンジルグルコシノレート”が海外産マカに比べ十数倍含有されています。

分泌を促進したい!!毎月バラバラなリズムを一定周期にしたい!! という女性にもオススメです。

更年期サプリ



更年期サプリ 2位女性のミカタ
女性特有の悩みをもっと楽に!
ヨーロッパではホルモンバランスを整える婦人科系のハーブとして有名な「チェストツリー」を主原料に、カラダのむくみに効果のある「メリロート」「ウラジロガシ」を配合。
また神経系や代謝を正常に保つ働きのある「ビタミンB群」を配合し、PMSによるカラダの不調を改善としても人気!

PMS(月経前症候群)に効果のある配合サプリメント「女性のミカタ」
PMSの症状を【カラダ】と【ココロ】に重視し効果のある成分を配合。
女性のミカタ



更年期障害 メカニズム

みんななるの?更年期障害
ある程度の年齢になると、女性の体には様々な変化が見られるようになります。

更年期障害 メカニズム いわゆる更年期障害といわれる症状で、そのメカニズムは女性ホルモンの分泌量が関係しているといわれています。

更年期に入ったことが一番分かる症状は生理の変化です。

突然閉経してしまうというのではなく、それまで順調だった生理が不順になり、間隔が空いたりその逆で1か月に2回も来るなど乱れてきます。経血量も極端に少なくなったかと思えばびっくりするほど多くなったりと不安定であることが多いようです。

その他にも、急に火照ってきて汗を大量にかいたり、イライラや頭痛などといった症状が一つではなく重なって現れるのが更年期障害です。

ただ、これが誰にも起こることかといえば、そうでもないというのです。

更年期による女性ホルモンの減少は全ての女性に訪れることですが、生理が徐々に不順になる以外の不快な症状がほとんどない人も存在するようです。

更年期障害が起こる人と起こらない人の差はどこにあるのか、それはハッキリとは分からないようです。
しかし、気持ちが前向きで家事や仕事にと忙しく動き回っている人は症状が軽いともいわれているので、日頃からストレスを溜めこまず上手に気分転換することが大切なのではないでしょうか。


full-me MACA(フルミーマカ)の【注目ポイント】
*国産マカ業界TOP配合
*ホルモン分泌をサポートする成分“ベンジルグルコシノレート”を十数倍含有
*必須アミノ酸18種類、アミノ酸・ミネラル8種類、ビタミンも豊富に含有
*ヒアルロン酸・コラーゲンを含有した美容サポート成分、さらに卵角膜パウダー配合
*有用成分の吸収効率を高めるための”特許ソフトカプセル使用”
*敏感な時期でも飲みやすくするため錠剤ではなく無臭ソフトカプセル使用
*医薬品製造GMP取得工場で製造
*放射能検査も検出なし



女性ホルモンの働き
女性ホルモンの働き女性ホルモンは妊娠や出産に備えて女性らいい体を作る他、肌をきれいにしたり髪を丈夫にするなどの働きをしています。また健康面でも骨を強くしたり血管をしなやかにする、内臓脂肪をつきにくくするなど大きな働きをしています。


更年期になると女性ホルモンが減ってくるために髪の毛がパサパサになってきたり、ウエスト周りに脂肪がついてくるようになります。

また動脈硬化や生活習慣病にかかりやすくなったり、自律神経のバランスが崩れて更年期障害を起こすようになります。


このような女性ホルモンが減ることで起こる様々な障害は、更年期サプリを利用することで改善できます。

更年期サプリは不足しているホルモンと同じ働きをする成分が含まれているため、更年期の女性が悩んでいるホットフラッシュや手足の冷え、気持ちが不安定になるなどの症状を和らげます。

また肌がきれいになったり髪の毛の艶が戻り抜け毛が減る、痩せやすい体になるなど見た目にも大きな変化をもたらします。




更年期障害 メイク
明るいメイクで前向きに!
更年期障害の症状の一つに気分が滅入るというものがあります。

軽い鬱状態になりがちなので、気分を上昇させるための活動を積極的に行っていく必要があります。

その中でも簡単に行えるのが明るいメイクというものです。

綺麗になれて更年期障害の暗さを取り除いてくれるという一石二鳥な対策です。


メイクとは人からどう見られるかとても重要なものなので思い切って明るい色を取り入れるのがいいのですが、自分は鏡でも見ない限り見えないのに果たして明るいメイクは大事なのか疑問に思うかもしれませんが、明るい表情や雰囲気は周りの人が近寄ってきやすいですし、周りの人も明るく接してくれるようになるものです。

周りも自分も明るくなれば前向きで積極的な生活が戻ってくるものなのです。さらに、きれいに化粧をしたら出かけたくなるものです。

そういった社交的な行動こそが暗い印象を取り除き元気で明るいイメージを付けるのです。まずは化粧をして出かけてみることです。



更年期障害チェックポイント
更年期障害チェックポイント 更年期障害は汗をかきやすくなったり、顔のほてりやのぼせる状態があることが広く知られていますが、他にも多くみられる症状があるため、チェックポイントとして知っておくと良いです。

頭痛やめまいが頻繁に起こる状態や、手足の冷えそしてしびれ、腰痛や肩こりなどから背骨の痛みなど複合的にあらわれる場合があります。

便秘や下痢の回数が増える人もいますし、カサカサ肌になってかゆみの症状が出る人もいます。

イライラするときが増えたり、落ち込みやすくなる、不眠に悩まされることも更年期障害と関連がありますから、閉経後にこれらの症状が多く見られたときには一度病院で相談を行いましょう。

病院で治療を受ければ辛いのを我慢せずに済み、症状を緩和できる可能性も高まります。

男性でも更年期障害になる人がいて、女性と同じような症状があらわれますから、体調不良を感じたときには一度診てもらうべきです。
運動や食事の内容に気を付けるなど、生活習慣の見直しである程度改善される人もいます。

▲ページトップに戻る