エストロゲンは

更年期栄養剤などで再三目にする機会も多い「エストロゲン」と呼ばれる種ですが、これは女性ホルモンの一つで別名卵胞ホルモンとも呼ばれていらっしゃる。女性らしき丸みのある人体を作ったり、卵胞の成熟を促し、子宮メンタル膜を厚くする役割を果たしていらっしゃる。そのほかにも自律心の実施を整えたり、骨の貫徹を促すなどの働きをしますが、エストロゲンの分泌嵩は加齢と共に減少していく結果、更年期でジリジリ閉めまいなどの外観が気になり始めたら更年期栄養剤において身体の調子を触るといった良いのです。殊に閉経が近づくと急激に減少してしまうため、変調を感じたら更年期栄養剤によるのがおすすめです。近頃は出荷も沢山の更年期栄養剤が販売されているため、エストロゲンをはじめとする様々なアリ種が配合されています。
女性だけではなく、ダディにとっても必要な種であるため、老化にて身体の調子が乏しい時折女性でもダディも同じように活用するのがおすすめです。

▲ページトップに戻る