掃除嫌いが11月から始める大掃除計画

掃除嫌いが11月から始める大掃除計画大掃除

皆さん、お掃除は好きですか?

私は、掃除は大嫌いです。
できることなら一生、掃除をしない人生を送りたいと思うほど嫌いです。

けれども誰か代わりに掃除をしてくれるわけでもないので、衛生上そして精神衛生上、仕方なくしています。

嫌いなので毎日まめに定期的には掃除はしていません。
汚れが気になったらする感じです。

なので、年末ごろになると、世間で大掃除大掃除とソワソワしだすので「面倒くさいけどしなきゃいけないんだろうなぁ」と思いながらしぶしぶ掃除していました。

普段、それほど掃除をしてないわけですから、いざ家の中を見渡してみると、あちこちに気になる汚れが目につきます。

年末になって慌ててするので、表面的な掃除と言いますか「一応やった」というような掃除しかできませんでした。
一応、体裁は整えた形で中途半端な状態で正月を迎えるわけです。

それではすっきりできないということで、編み出したのが「11月から始める大掃除計画」です。

今回は掃除嫌いが始める大掃除計画について書きたいと思います。

よくある大掃除計画はこんな感じ

掃除嫌いが始める大掃除計画

普通、大掃除計画というのは、年末ごろに3日間から1週間くらい短いスパンの計画だと思います。こんなふうに・・・

「12/26 換気扇・窓拭き・冷蔵庫」
「12/27 玄関・風呂・棚・トイレ」
「12/28 靴箱・床・壁・庭」

マメな人なら、手帳にびっしりと細かく今日はあそこを掃除して、明日はあそこを掃除してというように書き出す方もおられるでしょう。

実際、その通りに掃除できれば良いのですが、どうもこの方法は私には向かないらしく、1日でもサボると「もういいや!」と投げ出してしまうのです。

書き出すことにより「やらなければいけない」と言う気になり、ストレスに感じるようです。

やる気を持続できる掃除計画

あれもこれもとノルマを決めて欲張るから、時間がなかったり面倒になったりで挫折するのではないかと考えました。
だったら、よくばらなければ良いんだ!ということに。

そこでなるべく自分のやる気を失わない掃除計画を考えました。

その計画は「11月から始める大掃除」というものです。

そのルールは次のようなものです。

やる気を持続できる掃除計画

一日一か所のみ

この計画では欲張らないことが大切です。
基本的に一日一か所しか掃除をしません

特に分量も決めません。窓ガラス1枚でもOK。

それでも1日1か所の掃除というのはすごいもので、何日も経てば家じゅうきれいになっていくのです。

さぼらない

ただしどんなに時間がなくても、サボらない掟にします。
これだけは厳しい掟ですが、絶対に守ります。
さすがに病気のときはできませんが、それ以外であれば「絶対にサボらない」ルールにします。
どんなに忙しい日でも窓ガラス1枚程度くらいなら掃除できます。

続けない

逆にたくさん掃除をしないというのも大切です。
欲張ると燃え尽き症候群になりがちだからです。
掃除をし始めるともっと続けたくなるものですが、あえてちょっとだけやって終わりにするのです。

終了日を決めない

私は大掃除の終了は期限を特に決めないことにしました。
正月を過ぎてもOK

「正月までに掃除を間に合わせなければならない」というのは、期限を決められているようでストレスだったので、それがなくなりました。

期限を決めずに余裕を持って大掃除をすると、丁寧に掃除できるので、普段は目に付かない場所まで手を付けることができます。

スケジュールを作らない

性格かもしれませんが、スケジュールに捕らわれるとストレスに感じませんか? ノルマ的なものは排除したいので、あえて掃除計画は作らないことにしてます。

基本的に、その時に「気になる汚れ」を優先的に掃除するようにしています。

掃除をし出すと、あちこちの汚れが気になるものなので、掃除しなくてはいけない場所はいくらでもみつかります。

次の予定だけを立てることにしています。

スケジュールを作らないと余裕ができ、掃除以外のこともできます。
例えば壁紙を張り替えたり、剥げていたペンキを塗り直したりといったこともできます。

「気になる汚れ」を優先的に掃除

11月から始める大掃除計画 まとめ

いかがでしたか?

私はかれこれ3年はこの計画で掃除しています。
もともとが掃除嫌いなので、一年後には降り出しに戻ってしまうのですが、なかなかどうして、自分を掃除にふるいたたせるのに良い計画だと思っています。

もうひとつ!
自分を奮い立出せるために、とういうか掃除熱を作り出すために、youtubeで掃除動画を見ることも大切(私の場合はですが)。

最近はプロのハウスクリーニング業者さんが、プロの技を伝授してくれるので、コツをつかめますし、見ているとなんとなく掃除したくなってくるのです。

そうなったらシメシメです。

さあ、掃除が好きな方、あるいは掃除が嫌いな方も、11月から始める大掃除計画はいかがでしょうか?