更年期のむくみの悩みと改善方法

更年期のむくみの悩みと改善方法 むくみ

更年期は女性ホルモンが減少しホルモンバランスが乱れ、様々な身体の変調で悩むことが多い時期です。

人によって症状は様々ですが、むくみもまた更年期の悩みの一つとして感じることの多いものです。

夕方になると足がむくんでパンパンで痛い、朝起きたら顔がむくんでげんなり・・・そんな経験ありませんか?

今回は更年期に起こりがちなむくみの原因と改善法をご紹介いたします。

更年期のむくみの原因

更年期のホルモンバランスの乱れで自律神経が乱れることがあります。
自律神経は血管の収縮をコントロールしているため、血行が悪くなり血液やリンパの流れが悪くなります。

このことにより、細胞と細胞の間に水分と老廃物が溜まりやすくなり、むくみの症状となって現れます。

血流やリンパの流れは加齢による筋力低下によるリンパの流れの悪化も原因のひとつと考えられます。

冷え性の人はむくみの症状が出やすくなりますので、身体を冷やさないことも大切です。

むくみの症状

むくみ(浮腫)とは、皮膚の下に水が溜まった状態です。

むくみを感じる場所としては顔、足、手であることが多いかと思います。
立ち仕事をしていると足がぱんぱんにむくんだりして、同じ姿勢を長時間するとむくみを生じることがあります。
ひどくなると指で押すと跡がつくようになります。

むくみの症状


  • 朝起きた時に顔が張れます。まぶたの腫れが特に目立ちます。
    アルコールを飲んだ翌日、また寝る前に水分を多く摂ると顔がむくみやすくなります。

  • 夕方になると足がむくんだり、靴が履きにくくなることがあります。
    立ち仕事を長い時間していると足がむくんで辛くなります。
    むくみがひどくなると指で皮膚を押すとあとが付きます。

  • 太ったわけでもないのに指輪が入らなくなったり、腕時計の穴をずらしたりすることがあります。また箸を持ちづらくなったり物を落としやすくなることも。

むくみと冷えとの関係

冷え性の人は血の巡りが悪くなっているため、水分の巡りも悪くなっています。

その滞った水分はリンパ管や血液中からあふれ出し、細胞と細胞の間に溜まってしまい浮腫みに繋がります。

冷えを改善するとむくみも改善するようになりますので、まずは身体を冷やさない努力が大切です。

むくみと冷えとの関係

むくみの改善と予防

食事

むくみに効果がある食べ物としてはカリウムを多く含むものがオススメ。カリウムは体内の余分なナトリウムを尿として排出、むくみ解消に有効な成分です。

カリウムの多く含む食べ物は、バナナ、長芋、スイカ、きゅうり、きのこ、アボカド、ほうれん草など。

むくみの改善と予防 食事

運動

足のむくみなら、足を持ち上げるような動きが効果的です。だらだら歩きの散歩より、足を持ち上げるような歩き方の方が効果的です。

その場足踏みやつま先立ちは室内でもできるので、むくみそうと思ったらすぐにできる運動です。

トイレ休憩など一日のちょっとした合間に取り入れるとよいでしょう。

むくみの改善と予防 つま先立ち

入浴

むくみのある人は絶対に湯船いに浸かるようにしましょう。入浴は身体の芯から温めるので、冷えを解消することによってむくみ改善に役立ちます。湯船につかるとその水圧がポンプになり、リンパの流れが起こり、むくみ改善に繋がります。

足を上げる

足のむくみの改善方法としては、足の下にタオルやクッションなどで5~10cmほど高くして横になるというものです。これは有名かつ効果的な方法ですので、足のむくみにお悩みの方はぜひやってみてください。

ストッキング

医療用として売られているものはリンパ浮腫などの治療として使うものなので、病気ではないむくみなら、普通のストッキングできつめのものを履いておくだけで夕方に脚がだるくならなくてすみます。
さらに美脚用としてハイソックスタイプや寝ているときに着けるタイプなどもおすすめです。
いずれにせよ着けていると心地よいものがベストです。

むくみ ストッキング

漢方 当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)

血液の巡りをよくして、体を温めます。月経不順、月経異常、月経痛、更年期障害、産前産後の不調(貧血、疲労倦怠、めまい、むくみ)などに用いられます。対象となるのは、やせて体力のない「虚証(きょしょう)」の人です。めまい、立ちくらみ、頭重、肩こり、腰痛、足腰の冷え、しもやけ、むくみ、しみ、耳鳴りなどの改善にも使われます。

病気に繋がる浮腫みに注意
むくみの原因は心臓、腎臓、足の血管、ホルモンバランスの崩れ、感染症、低栄養など実に多岐に渡ります。
いつもと違う、むくみが続く、むくみ以外でも何らかの症状があれば、ぜひ医療機関に相談をしてください。

むくみ まとめ

更年期に起こりがちなむくみは女性ホルモンの減少が影響している話をしました。

むくみ予防や改善は、滞っているリンパの流れを改善することがカギになります。

リンパの流れをよくするものに、食事、運動、入浴、ストッキング、漢方などむくみを取る手段はいろいろあります。

そしてマッサージもまたむくみ取りににおすすめですので、次回はむくみ取りのマッサージにスポットを当ててご紹介していきたいと思います。